2008年12月08日

今年も、いよいよ暮れゆく時節となりました。昨年は、バブル期に迫る不動産と建設業界の景気が訪れた後、後期からは米国のサブプライムローンの風邪が世界中に蔓延し、経済界では急激な景気の減速感が漂いました。そして本年は、100年に一度の未曽有の不況が訪れた年とも言われております。 » 詳細