2007年06月15日

東海大学交友会館にて平成18年度同窓会総会を行いました。内木前校長、石田校長先生をはじめとする多くの先生方、同窓生の皆様、大変多くの方々にご参加いただきました。


2006年度事業報告
2006年度の主な事業活動についてご報告申し上げます。
本年度は、定例役員会を8回、臨時役員会を2回、計10回を開催しました。定例の総会後は、50周年事業(平成19年度秋開催予定)を主軸として活動し、他同窓会の総会や記念式典に積極的に参加し、PR活動に努めました。

  1. 会及び懇親会の開催(平成18年6月23日、霞ヶ関「校友会館」にて)
  2. 同窓会50周年事業準備委員会の企画・PR活動
    • (1) 開催日の決定10月20日(土)
    • (2) 実行委員会組織図及び予算(案)の完成と役割分担
    • (3) 開催企画の具体化(会場:母校、懇親会:東京ベイホテル東急)
    • (4) 記念DVD制作準備
    • (5) 記念講演(一般公開)準備・・柔道家山下泰裕氏(決定)
    • (6) 懇親会イベント企画
    • (7) 連合同窓会総会との連携
  3. 広報活動の充実
  4. 母校及び大学行事とのコミュニケーションを充実させながら、学校側との連携を図る
    • (1) 大学同窓会総会(東京・千葉)を中心とした会員交流の促進
    • (2) 野球部や吹奏楽部等、クラブ活動の応援
    • (3) 新春大学駅伝応援参加 etc
  5. 連合同窓会への参画(長崎:6月16日~18日、第四高等学校担当
  6. 同窓会役員の増員

2007年度事業計画
今後の計画として、同窓会50周年記念事業を中心とした2006年度事業実績の継続の他、下記事業を2007年度の事業方針として着手いたします。

  1. 平成19年度総会・懇親会の挙行。6月15日(金)霞ヶ関「校友会館」にて開催
  2. 同窓会50周年記念事業の開催(平成19年10月20日土曜日)
    • (1) 記念DVD制作部会、記念式典部会、イベント部会、広報渉外部会の4部会を軸に式典内容の充実と、開催当日に向けたPR活動の強化。
    • (2) 東海大望洋同窓会との連携:連合同窓会への対応の窓口として支援いただく。
  3. 同窓会50周年事業準備委員会の企画・PR活動
    • (1) 実行委員会組織図及び予算(案)の完成と役割分担
    • (2) 開催企画の具体化(連合同窓会との連携)
    • (3) 広報活動の充実
  4. 新人及ぶ女性会員の充実・・・目標役員20名の達成
  5. 広報媒体ホームページの掲示板再開(ID発行により個人を特定させ、なりすまし防止と誹謗中傷を抑止)とモバイルバージョンのサイトアップを目指す。
  6. 長期的ビジョンに立った、母校生徒の安定確保とスキル向上の為の提言
    総括しますと、2005年までに構築した会員DB(データーベース)のインフラを利用して、今後の総会案内や同窓会情報の発信に用い、効率化と広報活動に重点をおき、さらには来年に控えた50周年記念事業の企画内容の充実に努める年といたします。
総会資料